« Do They Turn You On/Whispers | Main | Can't You See Sweet Thing/The Temptations »

March 25, 2005

Ain't No Mountain High Enough/Marvin Gaye with Tammi Terrell

marvin_gayeanthology「Ain't No Mountain High Enough」のマービン・ゲイは若いですね。明らかにタミ・テレルの良さに引っ張られている感じが伺われます。ここでのタミ・テレルは同じく「Ain't No Mountain High Enough」を歌ったダイアナ・ロスと比べても甲乙つけがたいことが分かります。アレンジがドラマチックになっているダイアナ・ロスに分が有るとは思いますが。
「Ain't Nothing Like the Real Thing」しかし、この頃のモータウンレコードは凄いとしか言いようが無いな。「Good Lovin' Ain't Easy to Come By」も呵り。もう少し手直しすれば化けそうな雰囲気がします。それが証拠にこの時期の作品の焼き直しやコピーがいかに多いことか。
「If I Could Build My Whole World」を聞いてもダイアナ・ロスと比べてタミ・テレルに足りないものは色気だと思いますね。
「If This World Were Mine」はミディアム・テンポ。
「You're All I Need to Get By」ここでのマービン・ゲイはダイアナ・ロスとのデュェットに通じるものがあります。
マービン・ゲイのアルバム「Anthology」からタミ・テレルとのデュェットを聞いてきましたが「Your Precious Love」は代表曲と云って良いんじゃないかな。
タミ・テレルはマービン・ゲイとのステージで倒れて亡くなったんですが、結果として名作「What's Going On」が生まれました。
この頃のマービン・ゲイは演歌歌手のような一途な歌い方をしていますが、個人的にはやっぱり「What's Going On」以降の方が好きですね。

|

« Do They Turn You On/Whispers | Main | Can't You See Sweet Thing/The Temptations »

Comments

はじめまして。
TBありがとうございます!
最近、マービン・ゲイと聞き覚えのある名曲の数々が頭の中で接続されたばかりです。

>個人的にはやっぱり「What's Going On」以降>の方が好きですね。

聴いてみようと思いました。^^

Posted by: 真緒 | March 25, 2005 at 06:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Do They Turn You On/Whispers | Main | Can't You See Sweet Thing/The Temptations »