« October 2004 | Main | December 2004 »

November 30, 2004

Funky Christmas/Whispers

クリスマス・ソング風でなくて、「SOLAR」レーベルに入ってからのサウンドですね。
この曲は「Whispers」のクリスマスアルバムの「Happy Holidays to You」に入っています。
まあ鈴の音が入っているのと『クリスマス」と歌っているだけですね。
iTunesでは次に「I Only Meant To Wet My Feet」が入ってるんですけれど、雰囲気は遥かにクリスマスソング風なんですけど。
happy_holidays_to_you.jpg

| | Comments (0)

November 29, 2004

7 Down 2 To Go(?)

父方の従兄弟は12人いましたが今回二人目があの世に戻りました。
結構急なことで連絡を貰って駆けつけたその日のうちに亡くなりました。
享年45歳、腎不全でした。
葬式の際には同級生であった県会議員の送辞(?)が素晴らしい物で、良い友達を持っていたことをうらやましく思いました。
今回集まったのは7人(一番上が48才、一番したが29才)でしたが、結婚してるのは2人だけかよ。
かなり疲れましたが従兄弟との話は結構はずみました。
まあそのうちにあの世で集まるのは確実ですから、、、。

| | Comments (0)

November 24, 2004

Love Come With Christmas/The Temptations

The Temptationsのクリスマスアルバムから2曲目は「Love Come With Christmas」。
こちらの方がよりクリスマスらしいアレンジになっています。
まあ、鈴の音の「シャンシャン」ってのが入ってればクリスマスソングですね。
歌詞を知りたいと思ったんですが「Love Come With Christmas」の方はちょっと見当たりませんでした。
個人的にはこのアルバムのベストです。

| | Comments (0)

November 23, 2004

Give Love On Christmas Day/The Temptations

11月も終わりに近づいてきましたのでそろそろクリスマスソングのシーズン。
中味のレベルの高さでは間違いなく「The Temptations」のLP「Give Love At Christmas Day」でしょう。デジタルに変換していたら、LPのタイトルが「Give Love At Christmas Day」で1曲目が「Give Love On Christmas Day」でした。知らなかったな〜。
素晴らしい曲ばかりですが、この曲は中でも良い出来です。
amazonではコチラで聞けます。
歌詞はコチラ
temptations_givelove.jpg

| | Comments (0)

November 21, 2004

Gonna Get You/R.J.'s Latest Arrival

これまた2流のグループ。80年頃はマニアには結構期待されたグループです。
今、裏ジャケットをみると「Jimmy Roach」の名前が有りました。
「Dramatics」関係で色々絡んでいた人ですな。なるほど、なるほど。
ソウルミュージック関係ではやっぱり、プロデューサーやアレンジャーが鍵を握ってますね。
曲自他はかなりかっこ良く出来てます。
ジャケットは小型飛行機とキャデラック。
裏側ジャケットには清掃屋と美人。

| | Comments (0)

Microsoft Excel 2004 for Mac

ビジネスソフトとしては最低だと思っているんですが、諸般の事情により購入しました。(T_T)
だいたいパソコンの使い方を教えてもいない社員に向けてExcel の文書を送ってそれに記入して返せなんてバカか?
事務屋は楽になるかもしれないが他の者にとっちゃ迷惑だ、本当に。
会社全体で見ても明らかにマイナスだだろうに。
テキストで返事した方が遥かに経費が少なくなることが分からない様では困ったもんだ。
出て来たデータを集計するのがもともとの目的だったソフトだったはず。(多分)
既に何回か使うことを余儀無くされましたが、返答するのが目的では手間がかかるだけです。
(おそらく使い方を勘違いしているのでしょう。事務屋)
そのため、「Excel」以外を色々試してみた訳ですがなかなか旨くない。
元々「Excel」自体でもバージョン次第では旨くいかないと聞いたりしますし。
もちろん「窓」の使い勝手の悪さもプラスされて、ストレスが溜まるばかりです。
ということで、嫌いなことはさっさと片付けちゃう作戦をとることを決断しました。
なんとかインストールしましたが、やっぱりセンス無いし、好きじゃないな〜。
3つのファイルを見てみましたが1つは見れませんでした。
まあ、大して期待してないからいいや。
テキスト入力だけで良い物は他にやり方が有ると思うんですが、、、。
microsoft_excel_2004_for_mac.jpg
(注)ビジネスソフトとしては最低
 主に使われ方に問題が有ると思っている。影響力が大きいだけにマイナスの部分が多すぎると云う意味で。表に出るべきソフトでは無いと思う。

| | Comments (0)

November 20, 2004

A Woman Needs Love/Ray Parker Jr.

かつで日本でもちょっとヒットした「Ray Parker Jr.」の「A Woman Needs Love」。
今回はグレーテスト・ヒッツから取り込んだんですがamazonなんか見ても古すぎて同じものは出てませんね。同時に「Jack And Jill」も。
問題はヘッドホンの音が途切れがちで「Sound It!」での編集がなかなか進まないのよね〜。
それで思い出したのが多分20年ほど前の接点復活スプレー(外国もの)。
すぐには効果無かったんですが今日はずいぶん効果が出てました。
ちなみに「Sound It!」はアップデータが出てました。
Sound it! 3.0 for Macintosh Ver3.3.1へのアップデートプログラム

| | Comments (0)

November 18, 2004

レコード会社の対応が見所

米アップル、日本で音楽配信・来春メドに10万曲」のニュースが出てますが、レコード会社の対応が見所ですね。
どうやら100円〜200円ということで、日本のリスナーは高い金額を払わされる模様。
「来年3月をメド」だそうで、遅れればまず日本のレコード会社に依るものでしょうね。
後はアップルジャパンがどれだけ根回し出来たかでしょうね。

| | Comments (0)

November 17, 2004

島国の性か...

色々なタイプの選手を選んではいると思いますが、サッカーの日本代表って頭の中は同じタイプばかりじゃないかな?
相手が寄って来たら他の選手にボールを預けてそれで責任は果たしたって感じに見えるのよね。
だからそれで終わり、次にどう攻めるかなんて考えていないって感じ。
それがどの選手も判で押した様。
相手にしてみりゃ、寄ってけばボールを下げてくれるから全然怖くない。
だから中田ヒデなんかが必要だと思う。
まあ、日本はズ〜と野球文化だから、一回打順が終われば、後はボ〜としてりゃ良い訳だから。
相撲だって一番取れば後は明日だし。
仕事だって人と同じことやってりゃ、怒られないからな。

| | Comments (0)

My Love Won't Stop At Nothing/Fantastic Four

曲が長けりゃ良いって訳じゃないのですが、8;30ってことになっています。
Fantastic Fourは一流って感じじゃないんですが、結構な枚数のアルバムを出してますから、売れてるんですかね?
曲自体は歌が始まるまでが長いんですが、かなりドラマチックな展開です。
コーラスも素敵だし、リードヴォーカルも力強いし、途中から曲がスローになるし、後欲しいのは語りだけだったりします。
何かに似ていると思ったら、良い時のドラマティックス!!!

| | Comments (0)

November 16, 2004

FileMaker Pro関連ポータルサイト

Mac関係の定番「MACお宝鑑定団」にFileMaker Pro関連ポータルサイト「FMPro.jp」が出てました。
なかなかFileMaker Pro関連は、記事にはしづらいので嬉しいですね。
データが入っていないと分かりにくいし、入れたものを使ったら仕事的にはちょっと問題だし、わざわざ他のものを入力するのも面倒だし、、、。
まあ個人的なものなのでデータを入れ替えれば出しちゃってOKなんですが。

うちでは現場に出す機材の管理に利用してますので非常に複雑になってます。
主なものだけで、
機材データ(3)、点検簿(20以上)、日報(3)、出入庫(2)、現場関連(3)、その他(多数)
なんて数のデータベースになっています。
FileMaker6ではサーバーにした場合5件ほどしかクライアント側から見れないので、現在FileMaker7用に大規模に改訂中です。

| | Comments (0)

Tingle/Tease

アルバム「Remember」からの1曲。1988年。
この頃って録音も旨くなって、70年代だったらつまらない歌も結構まともに聞けたりします。
この曲もそんな雰囲気が有るんですが結構いけてるのよね。
メンバー(4人組)の一人がKIpperってなっているんですが、
確か「キッパー・ジョーンズ」(?)とか云う人じゃなかったかな?
この頃は若いアーチストが急に出て来てビッグになっちゃたりしますので覚えられない。
まあ自分としても90年代に入るとほとんどLPを買わなくなったから、気合いの入り方が昔ほどじゃないからな〜。
インナー・スリーブから「KIpper」
Kipper.jpg

| | Comments (0)

November 15, 2004

久しぶりにCDからiTunesにとりこみ

久しぶりにCDからiTunesにとりこみました。
いや〜、CDからの取り込みは楽で良いね。
Bloodline/Le Vert
スーパーベスト/Smokey Robinson and The Miracles
Bloodline.jpg
Bloodline/Le Vertの1曲目の(Pop, Pop, Pop, Pop) Goes My Mindは
故マービン・ゲイらのことを歌っていたハズ、多分。
Amazonではコチラで聞けます。

| | Comments (0)

Adobe、Acrobat 7.0を発表

あちこちで出てますけれど、「Adobe、Acrobat 7.0を発表」。
「日本語版は2005年初旬発売予定」らしいです。
動作するのは「Mac OS X v10.2.8 and v10.3」以上かな?
Acrobat ver.6 でもうちの環境(ハード)ではつらいので、チョッとどうかな?
----------PowerMac G4 AGP/800、PowerMac G3(青白)/500
起動が遅すぎるのと使い勝手が悪いのが主な原因ですが.....
そろそろ交換時期ですかね?
acrojump_boxshots.jpg

| | Comments (0)

November 14, 2004

I'll Go Where Your Music Takes Me/Jimmy James

1977年の作品。Jimmy Jamesはどうもイギリス人らしい。
イギリスはかなりR&Bファンが多くてマニアックな土地柄です。
ですから、時たま面白い曲がでてきたりしますので要注意です。
ジャケット写真からも分かる様にDiscoなんですが、チョッと軽めの感じ。
タイトルには「Jimmy James」って入れちゃったけれど、
ジャケットには小さな字で「& The Vagabonds」ってあります。
意味は調べてないんですが結構面白そうな名前ですね。
jimmy_james.jpg

| | Comments (0)

November 13, 2004

5-10-15-20(25-30 Years Of Love)/The Presidents

プロデュースがあの「VAN MaCOY」で名前が売れる前ですから、良かった時期ですね。
歌っているのはThe Presidentsという3人組で、大きなヒット曲はこれ1曲だったかな?
曲自体は凄く素敵な出来に仕上がっています。
なんたって「5-10-15-20(25-30 Years Of Love)」ってタイトルの所が良いですね。
ただし、ジャケットはソウルミュージックらしくないので、「ジャケット買い」はできませんね。
(注、曲を聴かないで買うこと。田舎ではマイナーなものは試聴出来ないから当然「ジャケット買い」になる。何年もやっていると曲を聴かなくてもだいたい分かってしまいます。)
presidents.jpg

| | Comments (0)

November 12, 2004

Cisco Kid/WAR

前回の「Lee Oskar」の時に少し書いたんだけれど
「Lee Oskar」は「WAR」のメンバーなんですが、
「WAR」といえば「Why Can't We Be Friends?」や「The World Is A Ghetto」が有名なところです。
70年代ってことで「金はまるで無いけど音楽は好きで、白人みたいなカッコばかりの歌は歌えねえ。」
って感じで大好きです。
どうもロックとかはダメで布団の中で聞いたら3分も保たずに寝てたからな〜。
world_is_a_ghettoz.jpg

| | Comments (0)

November 11, 2004

ルーニーあわや死亡事故、トラックと激突

ぺんぺん草」経由で「ルーニーあわや死亡事故、トラックと激突」の記事が、
当然買える訳では有りませんが、チョッと気になる。「キャデラック・エスカレード」
もっと気になるチームも有りますが.....(泣)

| | Comments (0)

November 08, 2004

大腸内視鏡検査で患者死亡.........

大腸内視鏡検査で患者死亡 医療ミスか、警視庁捜査』の記事がありました。
大腸の内視鏡検査は何回も受けているのですがこういった危険もあるのですね。
って出血に気がつかないのかな?
潰瘍性大腸炎やクローン病でも出血しますが、かなりの出血でも死なないんですが、(オイオイ)気がつくはずなんですが。
他の記事を探してるんですけど、他の記事ばっかり出てくるのね。

| | Comments (0)

大量の台風流木、マムシも同乗........

大量の台風流木、マムシも同乗…兵庫で回収お手上げ」の記事が
YOMIURI ON-LINEに有りました。
そういえば美濃市でクマが出たとき、地元の噂では台風による河川の増水で流されて来たのでないかと云う話が有りました。
個人的にはクマよりマムシの方が嫌だな。

| | Comments (0)

November 04, 2004

アルゼンチンリーグ始まる

スカパーが放送がするかしないかで物議をかもしたアルゼンチンリーグが始まりました。
今回はリーベル対コロン。
例によってアルゼンチンらしい熱いサッカーですね。
リーベルクラスのチームでも毎回かなりのメンバーが変わっちゃいますので、覚えるまでが大変。
で、サラスはどうなったんですかね?
ボカはパレルモが帰ってきた様な話でした。
移籍でかなり名前が出ていたクエバス(?)をコイツか?、って感じで見てましたが確かになかなかのものです。
アルゼンチンリーグはマークしてみないとなかなか分かりませんね。
結局のところ一番面白かったのは解説と実況の掛け合いでした。(やっぱり)

| | Comments (0)

November 02, 2004

楽天に決まって一番ほっとしたのはライブドアじゃないかな?

決定の発表通り、経営的には勝負はハッキリしているでしょう。
でも一番得をしたのはライブドアですね。
なったって実際に球団経営をしなくて済んで良かったんじゃないかな。
多少お金を使ったとしても、広告費と考えれば最高の結果です。
実際の球団経営では始めは良くても将来的には疑問が有ります。
今回の発表でライブドアの利益が証券関連で出ているそうで、初めてライブドアの名前を聞いた時からズーと疑問に思っていたことがハッキリしました。
問題は楽天で、何処までメリットが有るのがちょっと疑問です。
ライブドアよりは遥かに有利だと思いますが、
私が楽天の社長だったら、ダイエーや西武の様子見を決め込みますがね。

| | Comments (0)

November 01, 2004

Lee Oskar

先日テレビでハーモニカの音を聞いたら久しぶりに聞きたくなりました。
ハーモニカといえば「Lee Oskar」と「スティービー・ワンダー」ですよ。
「Lee Oskar」は「WAR」という「The Cisco Kid」「The World Is A Ghetto」などで有名なグループのメンバーです。
ソロで発表したこのアルバムはA面の「I Remember Home」が素敵です。
実際には3曲で、
「The Journey」「The Immigrant」「The Promised Land」
黒人の移民の歴史を綴ったものです。
Amazonではこちら
lee_oskar.jpg

| | Comments (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »