« September 2004 | Main | November 2004 »

October 31, 2004

インテルvsラツィオ

おもいっきりメンバーが抜けたラツィオですが、インテル戦となれば、紅白戦の様相ですね。
なんたって、監督のマンチーニ始め、ファバッリ、ミハイロビッチ、スタンコビッチ、ベロン、はてはビエリと元ラツィオで固められている様なもんです。
かかっているお金から云ってもインテルのペースで進んで行きますが、決定的なチャンスはむしろラツィオ。
後半早々、ミハイロビッチのロングパスを受けたアドリアーノの得点で先制するも、今期新加入のタラモンティの初ゴールでドロー。
いやー、このメンバーで真ん中より上の順位に入れればOKですよ。
インテルも悪くはなかったんですが、右サイドだったら右サイドばかり、左サイドだったら左サイドばかりでサイドチェンジが少なかったように思います。
印象に残ったのはアドリアーノとタラモンティのゴール、レコバのバーに当たったフリーリックとミハイロビッチのボレーのループシュート。

| | Comments (0)

October 29, 2004

Perry & Sanlin/For Those Who Love

元がモンクレアーズ(モントクレアーズ?)の二人組。
グループで経験が有る分そつなくやっています。
サイド1の「Off On Your Love」「Since You(Came Into My Life)」が良い出来です。
平社員で好き勝手やってたら、旨く云って、役職が付いたら、並以上の成績はあげているけれど他のものとくらべると大差は無い。って感じかな?
基本的にLPをひっくり返して聞くのはあまりしないのでサイド2の『You Can't Hide Love』の記憶が無かったりします。(CDは長過ぎて途中で飽きちゃう。)
だから今の生活(iTunes生活)は最高ですね。
perry_sanlin.jpg

| | Comments (0)

October 28, 2004

ラツィオvsメッシーナ

ラツィオが久しぶりに勝ちました。
過去の対戦成績では分が悪いとか云ってました。
落ちぶれたとはいえ一応はビッグチームと云われてたんだ。
メッシーナは柳沢がいたんでしたっけ?
日本に来たとき今年は結構やるなと思っていたマンフレディーニがやっと出てきてますが、やっぱり良いですね。
日本に来たとき出ていたデ・ソーザがセリエA初ゴールも良かったですね。
今期ホームでの初勝利ですか?
次はインテル戦?
気分の良いうちに見てない1試合半の録画を観戦しなくっちゃ。

| | Comments (0)

October 27, 2004

M.C.Hammer/Have You Seen Her

M.C.Hammerと云えば、ラップ界の重鎮?
個人的には、はっきり言ってラップは嫌い。
ただし、スローなラップは侮れないのよね。
元の曲は間違いなく素晴らしいもので、後からやるのはなかなか大変でしょう。
非常に優しくラップしてますが、計算してのものでしょうね。
まあ、元の曲をダメにしてないところが一番でしょうか。
ソウルミュージックの美味しいところがよく理解して作っていることが伝わってきますから。
そういうアーチストは注意してみて行く必要が有ります。

| | Comments (0)

October 26, 2004

Apple Remote Desktop 2

母屋と離れで多い時は5台のMacが動いているんで、子供からのヘルプが入ったりした場合には、結構面倒だったりします。
そんなんで、ついつい買っちゃいました。
Macユーザーらしく、マニュアルを読むよりやっぱり実践した方が早いことを実感しました。
クライアントはどうするかと思ったら、既に入っていました。
システム環境設定で共有でApple Remote Desktop のチェックを入れると後はサービス内容を入れるだけ。
まあ、クライアントの画面が見えるだけでもトラブった時は結構便利だと思います。
apple_remote_desktop_.jpg

| | Comments (0)

October 25, 2004

新潟県中越地震でまだ触れられていないこと

直前の台風で、いつもだったら関連づけられる浅間山の噴火が話に上らないのはどうした訳でしょうかね?
浅間山の北北東で距離的にも近いし、噴火ですから地表面からの距離は当然浅いものです。
確かに台風の影響で土砂崩れの危険は問題です。
ただいつもだったら関連づけられる話が出てこないのは釈然としません。
そんなもんですかね?

| | Comments (0)

October 23, 2004

The Intruders/Save The Children

前回に引き続き、Intrudersの「Save The Children」をMP3に変換。
「I Wanna Know Your Name」と「Save The Children」
今回もForce M.D.'sの「I Wanna Know Your Name」は入っていました。
本当にいろいろなアーテイストが取り上げていますね。
ちなみに、持っているのは日本版で新定価2200のシールが貼って有ります。
CBS/SONYで1973年にになってます。
30年経っているのか〜。

| | Comments (0)

台風+修学旅行

修学旅行と云っても小学生の子供ですけれど。
21日から22日の一泊二日の予定でしたが、台風で20日の11時過ぎに避難勧告がでて、公民館に避難しましたので、2泊3日になってしました。
避難所がうるさくて眠れないので3時頃帰ってきた様です。
その後6時集合で、奈良京都でした。
クラスは別の様ですが家が床下浸水で荷物を持たずに来た子がいた様です。
家の子供は「楽しかった」という感想でしたので、まずは良かったかと。
何年か経てばこれも良い思い出かも。
町内でも2軒の床下浸水が有り、道路のゴミ等のあとかたずけをお手伝いしてきました。
隣の町内では10軒とか、地域全体では40軒とか云われています。
もう少しで堤防が決壊したと思うとまだ被害が少なく済んだかと思います。
被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

| | Comments (0)

October 22, 2004

台風の爪痕

家の前から堤防を見たところ
DSC00026.JPG

上流を見たところ、ゴミが残っています。
DSC00027.JPG

下流を見たところ、同じく。
DSC00028.JPG

危なかったところ、後少しで堤防が切れてました。
DSC00029.JPG

| | Comments (0)

Uefaカップ、イタリア勢の結果

今ほど終了しましたが、
ラツィオはビジャレアルと1-1
前半3分にホセマリにやられて0-1。
後半にメンバー入れ替え。
ホセマリが今度は一発レッドカードを貰って退場。
その後しばらくしてロッキがゴールをゲット。
結局1-1で終了。
マンフレディーニが出てますね。
彼は日本遠征で結構旨く機能していたので、今後に期待が持てます。
(相手メンバーが減って前節のセリエAの様にヤバイかもと思ったのは内緒)

パルマは0-2でビルバオに敗戦。

| | Comments (0)

October 21, 2004

川の水が堤防を越してました

岐阜市北部に住んでいますが、21時過ぎから長良川の水が堤防を越してました。
24時少し前から下がり始めた模様です。
避難勧告も出ましたし、自宅は堤防から50Mと離れていないので家族だけ避難させました。
伊勢湾台風の頃以来ですね。
安八で堤防が切れた時は土嚢を積んでいる時に切れて水が引きましたが、
今回は土嚢を作らないうちに水が来ました。
堤防の低いところとかでなく、川岸へ下りる道路にあたって越したり、
川の曲がっているところに水があたって越してた様です。
幸い自宅に被害は無かったのですが、前の道路には流木等が残ってます。
またご近所では床下浸水されたところも有った様です。
朝には後かたずけをしなければならないかも?

| | Comments (0)

October 20, 2004

ムトゥがコカイン使用 2年間の出場停止へ

中田のパルマ時代の同僚であったムトゥに問題発生。
ムトゥがコカイン使用 2年間の出場停止へ」ってスポーツナビに出てました。
イタリアに戻る話も出て楽しみにしてたんですが.....ダメだわ。

| | Comments (0)

October 19, 2004

The Intruders

久しぶりにレコードからMP3に変換。
「Cowboys To Girls」「Together」「When We Get Married」の3曲。
いずれも他のアーチストで「iTunes」に入っていました。
何たって「The Intruders」は特別なグループです。
他のアーチストに取り上げられるのは群を抜いてるんじゃないかな?
プロデュースはあの「ギャンブル&ハフ」ってことで、ちょっと古くさいけれど正統派のフィリーサウンドです。
the_intruderssuper_hits.jpg

| | Comments (0)

October 15, 2004

W杯南米予選チリvsアルゼンチン

結局は0-0でしたが、アルゼンチンにしてはつまらないゲームでした。
前節から監督がペケルマンに変わって調子が良かったらしく(見てない)、今回も同じメンバーだったとか。
全体としてはチリが押してたと思います。
中でも前線のメンバーが旨く機能してました。
嬉しいのは以前ラツィオに在籍していたサラスが元気だったこと。
最近はリーベルでも途中から出てくることが多い様な感じでしたが、まだまだ出来ますね。
なんと云ってもクサビのパスを受けた後のパスは愛情がこもってますし、その上、直後の動きは素晴らしい物があります。
アルゼンチンは全体的に低調でした。
中でもリケルメはダメですね。ボールを持つとテンポが悪くなる様です。
ワンタッチのパスが少なかったし、元々好きじゃない選手だからどうでもいいや。
後半途中からのダレッサンドロはチョッと時間が少なかったようです。
テベスも同様。
問題はイエローカードで次節にサムエル、ハインツェらが出場出来ないこと。
そういえばソリンも少しだけ、ラツィオにいたっけ。

| | Comments (0)

October 14, 2004

イタリア代表;カテナチオを何処へ行った?

サッカー・ワールドカップ・ヨーロッパ地区予選。
イタリア代表はベラルーシに対して4-3。
お家芸がカテナチオと称される鉄壁のディフェンスだったはず。
おもいっきり3点も取られてますけど?
1-0、2-0、2-1、3-1、3-2、4-2、4-3。
取ったら取られてますね。
点差を広げての勝利は苦手なんですか?
セルビア・モンテネグロはサンマリノ相手に5-1ですか。
南米予選はどうなってますかね。

| | Comments (0)

October 12, 2004

セリエAラツィオのうれしい?ニュース

セリエAラツィオのうれしい?ニュースが。
まずは、MFのリベラーニに子供が生まれた模様。
ペルージャから移ってきてからずいぶん経っているんですが、
もう少しきっちり仕事をして欲しいと思っています。
子供が生まれたことをきっかけにしてがんばって欲しいです。
もう一つは、
スペインのバレンシアに売られて行ったフィオレが
1月に戻ってくるかもしれないらしい。
嬉しいことなんですが、メンディエータの借金の形に売られて行ったはず、
大丈夫か?

| | Comments (0)

My Soul Is Free/Paul Beasley

Paul Beasley/
ゴスペルっぽいゴスペルは、ごめんなさいなんですが、
ちょっぴり、ポピュラーよりになると、結構良い曲が有ったりします。
宗教の安っぽい正義感よりは、みんなが楽しめると云った立場で音楽を作ってくれると、
歌のうまさとか云った実力的な点ではちゃんとしているのだから、なかなかのものです。
Paul Beasleyはゴスペル畑の出身んなんですが、いや〜、凄いですよ。
高音というか、ファルセットというか、
あのミニー・リパートンの(「Loving You」)でしたか、ファルセットを初めて聞いた時の衝撃並み。
まあ、歌の中味はちゃんとしたゴスペルのようなんですが、
単純に楽しめます。
(LPでは、ほとんどこの1曲ですが、1曲の為だけでも、価値はあります。)

| | Comments (0)

October 11, 2004

In Our Lifetime/Marvin Gaye

Marvin Gayeの1981年のLP。
この中のA面は結構お気に入りだったりします。
LPだとA面、B面といった単位で聞くことが多かったので、
Marvin Gayeの中でもベスト3に入りますね。
飛び抜けた出来の曲が有る訳ではないのですが、
「Love Party」は良くまとまっているし、「Funk Me」のベースは気に入っています。
「Life Is For Learning」、「Praise」も平均以上の出来。
モータウンを出てからのMarvin Gayeはあまり評価されていない気がするんですが、
個人的には結構好きだったりします。
in_our_lifetime.jpg

| | Comments (0)

October 10, 2004

スパイウエア対策

アンチスパイウェアユーティリティ「Ad-Aware」というのが
MacBSの日常生活的日記」に出てました。
確認しましたら、Windows用でした。
Windows使いは、とりあえのPersonal版はフリーソフトで試されてはどうかと思います。

Mac用は我が家では「Kids GoGoGo」を使用してますが、フリーウエアで何か無いかな?
Macですから、まず心配は無いのですが(実際1個も無かった)、普段使用しているMacに入れただけでかなりのライセンスになってしまいます。

| | Comments (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »