« 廃棄物処理法・建設リサイクル法対応講習会 | Main | 爆破犯はワイロで搭乗 ロシア機爆破 »

September 14, 2004

サンプドリアvsラツィオ

セリエA第1節、録画でしたが、編集してあるのでDVDに焼くのに楽みたい。
サンプの方が出だしの調子は良さそうでしたが、徐々に盛り返したところでPKゲット。
PKゲットは例によってインザーギ。アントニオーリは一発退場。
そこで、ディ・カーニオとインザーギが誰が蹴るかでケンカ。
結局、ディ・カーニオが蹴って得点、
解説の元グランパスの森山氏も話していたけれど、ケンカの後でも二人のコンビネーションは相性の良さを見せてくれました。
結局、ペルツィが防いだ訳ですが、決定的なチャンスは遥かにサンプの方が多かった。
あと、良かったのはザウリ、センターバックはコウトとシビーリャ、無難にこなしてました。
コウトは問題を起こさなきゃOK。
一人多いのに結構ピンチも有った様な、、、
とりあえず、初戦に勝ったのでOK。あとは徐々に良くなるでしょう。

|

« 廃棄物処理法・建設リサイクル法対応講習会 | Main | 爆破犯はワイロで搭乗 ロシア機爆破 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 廃棄物処理法・建設リサイクル法対応講習会 | Main | 爆破犯はワイロで搭乗 ロシア機爆破 »