« June 2004 | Main | August 2004 »

July 30, 2004

(やっと)ラツィオの監督決定?

(やっと)ラツィオの監督決定のようですね。
結局は日本に暫定監督としてきていたカーゾ。
ベガルタ仙台戦で2-2で引き分けた後、一週間後のヴィッセル神戸戦では4-0。
結構うまいこといきそうな感じがしました。

クラウディオ・ロペスがアメリカへ。ミハイロビッチもインテル行きを決めた模様。
ラツィオはモデナの「カマラ」を狙っている模様。
いっそのこと稲本を取ったらどうかと思ってます。
アルベルティーニがいなくなったし、右サイドのフィオレも売られて行った。
ボランチをやってるから結構センターバックが合っている様な気もするし.....。

カーゾの御尊影はこちらから。

| | Comments (0)

July 29, 2004

ラツィオvs ヴィッセル神戸観戦

今日はレアルvsジェフ市原をやっていますが、神戸のウイングスタジアムは見やすかったですね。

いつもはオッドを結構けなしてたんですが、ごめんなさい。
オッドとセザールは別物でした。セザールなんか、ヘッディングだけで素材が他のメンバーとも違うと感じました。他のチームが狙うのが当然だと納得。
試合ではヴィッセル神戸のシュートが2本バーに当たって助けられました。
まあ、本当にやられたと思ったのは1回のみでしたが、遠いサイドだったのでよく分からず。
前回の仙台戦に比べてずいぶん良くなった様で、2点はサイドのクロスからのヘッディング。
ムッツィとセザール。後ろからのパスに合わせてキーパーの頭を越したシュートはパンデフ。
前半に2-0でセザールは後半はサイドにはっていて左に偏った3トップの様な感じ。
何回かチャンスを逃したのだけれど最後はしっかり決めて4-0で終了。
あっという間の2時間でした。

神戸での一番の印象は「なんで地下街があんなに暑いんじゃ。絶対におかしいぞ。」ということでした。

| | Comments (0)

July 27, 2004

ラツィオvs ヴィッセル神戸

今晩7:00からということなので昼から参戦します。
今日中に帰れそうにないので泊まりになりました。
とりあえずニュースを漁っていたら、「24時間以内に新監督を発表」というような話がヤフー!・イタリアに出てました。
前にもそんなこと云ってたはず。
しかし日本でのキャンプの終了後に発表すると云った感じは正しい判断でしょうね。
インテルのゲームも有る様ですが思ったよりメンバーがたいしたことなさそうで嬉しい(泣)

| | Comments (0)

July 26, 2004

読売新聞サイトとスパイウェア

中村正三郎のホットコーナー」に
「読売新聞にスパイウェア?」という話がありました。
今までも大手のサイトにスパイウェアが有るという話は聞いたことが有りますが、はっきりとした名前が出ているのはインパクトが有りますね。
読売新聞サイトはたまに見に行きますのでちょっと考えちゃいますね。
とりあえずIEはよっぽどのことが無い限り使わないので良いのですが。

| | Comments (0)

July 24, 2004

今こそMSに火をつけろ

スプラッシュパーティ経由
リンドウズ、『ドアーズ』の曲でMSを風刺する動画掲載」から
『ラン・リンスパイア』
『ドアーズ』の名曲『ハートに火をつけて』がオリジナルですがリアルタイムで聞いていた記憶から云ってももの凄く良く出来て今すね。正直言って『ドアーズ』はあんまり好きではなかったのですが、
これは良いヨ。
実際に聞いてみてください。オリジナルも一緒に。

| | Comments (0)

July 21, 2004

アルベルティーニとディ・カーニオ

来日中のラツィオの監督は暫定なのですが、1〜2日で決める模様って、やっと動き出しましたか。
って云ってるうちにアルベルティーニの移籍が決まったみたい。(?)
まあ、給料が高そうだからしょうがないか?
同時にディ・カーニオを取る様な話も有る様です。
どっちにしても神戸での第2戦には間に合わないわな。

| | Comments (0)

July 20, 2004

来季のセリエA

「特に危ないのはレッジーナとシエナ」って?

スポーツナビニュース
# レッジーナ、シエナなどリーグ参加費を払えず=セリエA(スポーツナビ)
# レッジーナ、参加費未納は税金算の事務的手違い=セリエA(スポーツナビ)
# シエナ会長「全額払えなかったのは事務的な手違いだ」=セリエA(スポーツナビ)
# ロティート氏がラツィオの新たな最大株主に=セリエA(スポーツナビ)
# ラツィオ会長「ロティートは真剣な企業家だ」=セリエA(スポーツナビ)
の記事が有りました。

最近のラツィオのオフィシャルページには訳の分からない発表が多かったのですがこういうことだったのね。
ロティート、ありがとう。\(^_^)/

| | Comments (0)

Windows CE向けの初のウイルス

Mac News 4 Uからのリンクで「Windows CE向けの初のウイルス確認——「Cabir」と同じ作者の犯行か」という記事が有りました。

Windows CEはシグマリオンを持っているんですがウイルスが出ても怖く有りません。
難しくてなかなかインターネットにまともに繋げないうちにバックアップ電池が切れちゃった様で売ってしまおうかと思いながらそのままになってます。多分使わないだろうな〜。
家で設定して繋がってもよそへ行くと繋がったり繋がらなかったりしてPalmの方が使いやすかったな〜。

| | Comments (0)

July 19, 2004

サンクスカップ/ベガルタ仙台 VS ラツィオ

スカパーで放送が有りますが、
(1)7/19(月)19:00  Ch.181
と思っていたら、再放送でした。
Ch.181 パーフェクトチョイス初回放送日時:7/19(月・祝)15:30
危なかった。もうすぐじゃん。

| | Comments (0)

July 18, 2004

iPodminiじゃなくてiPodの新モデル

miniじゃなくてiPodの新モデルが発表まじかのようです。
Mac & Pal

MACお宝鑑定団
に出てます。
7月26日発売のNewsWeekの表紙画像のようです。
自分のiPodも古くなりましたね〜。

| | Comments (0)

July 17, 2004

Spanish Fever/Fania All-Stars

Fania All-Stars/
たまにはラテンミュージック(?)って「Fania All-Stars」なんかはどのカテゴリーになるの?
古くはサンタナ等はブラックミュジシック、R&Bなどに入っていたことも有るし、難しいかも。
いつもはほとんどソウルミュ-ジックがほとんどなのですが、
ラテンフレーバーのソウルミュ-ジックは以外と良い物が有ります。ラテン、ラテンしたものは好みじゃないのですが、珍しくLPを持ってたりします。
同名のLPではこの曲が一番ですがイマイチかな?
いやいや、ジャケットは素敵です。
amazonではCDが紹介されていますが、ジャケット&試聴は無し。残念。

| | Comments (0)

July 15, 2004

Big Mac稼働開始

Big Macって米バージニア州立工科大学のスーパーコンピュータですが。
新しくなったG5スパコン「System X」が稼働開始」だそうです。
いよいよ動き始めましたか?
前回が前回だけにどのくらいの性能になるか注目ですね。
「クラスタ化したスーパーコンピュータ」と云われても分からないのですが、
アップル、同社技術を活かした「Xgrid」による簡単なグリッド構築などを解説
は、もっと身近なんでしょうか?

| | Comments (0)

July 14, 2004

「ゴールに喜ぶあまり心臓発作 ベラルーシで監督が死亡」だそうで

ゴールに喜ぶあまり心臓発作 ベラルーシで監督が死亡」という記事がスポーツナビに............
有るんですね〜?
42歳だそうで、人ごとじゃあないですね。既に超えてますから。(^^;

| | Comments (0)

July 13, 2004

ラツィオの監督

ジーコジャパンのセルビアモンテネグロの試合はなかなかの出来ですね。

ラツィオの来日のニュースはオフィシャルサイトに出てましたが、監督がまだ決まってないのです。
Yahoo! Sports Italiaには(シャーロックの翻訳では)
「ベニスの公園のベンチのよい経験の後のGregucci の天使は、絶対に前正方形の舵がほしいと思う: "それはLazio が私に呼出したら名誉である。それらはLazio からおよび人々によってまだ行ってしまった10 年が私の彼ら自身を覚えているより多くである。Lazio に戻るためには私は火の自分自身を投げる。そうで従ってなければ私の専門の時は私を反射課す、従って私は"収容するべきである。」
やる気の様ですね。
ベニスの監督は辞めたようですから、決定ですかね?

オ〜!書いているうちに遠藤のシュートで1-0。
なんでそんな位置にいるんだ〜!(チョッと時間的には早いな〜)

ちなみ「Gregucci の天使」は単に「Angelo Gregucci」という名前だと思う。
でもラツィオの為には「Gregucci の天使」でいいや。

注.シャーロックの翻訳はイタリア語-英語-日本語に翻訳してます。

| | Comments (0)

セリエAラツィオの来日記事

セリエAラツィオのオフィシャルサイトに記事がでていました。

MacOSXのシャーロックで翻訳すると、
「株の共有株式会社がリストをの伝えるS.S. Lazio は7 月16 日からの7 月28 日に日本のプログラムされた先行時間の間集める。Formello のスポーツ・センターの9 朝に自身は明日再度見つけるより、プレーヤー順序にDomenico のケースの、再確認されたばねのガイドにそして最初の正方形の傾向への瞬間的に置かれた働く。許可、木曜日の日のグループへのriuniranno でOddo そしてLopez 。10 時間に新しい季節の最初の訓練。ここにリストはのあなたに集まる。」
だそうで、何となく分かるかな?
メンバーは、
キーパーが
Sereni Matteo、De Angelis Alessio
ディェンダーが
Angeletti Marco 、Cesar Aparecido、Negro Paolo 、Oddo Massimo、Sannibale Simone、Zaccardi Fabio
中盤が
Zauri Luciano、Albertini Demetrio、Baggio Dino、Corsi Emiliano、Dabo Ousmane、Ferrazza Alessio、Giannichedda Giuliano、Liverani Fabio、Manfredini Christian、Melara Fabrizio
フォワードが
Inzaghi Simone、Lopez Claudio、Muzzi Roberto、Delgado Roberto、Pandev Goran
売られて行った選手(泣)を除けば主力はほぼ全員参加ですね。
プラス若手になっています。
自分は27日に神戸に参加予定だったりします。(^^;

| | Comments (0)

July 12, 2004

The Railroad Song

The Fiestas/
「Old Town」というレーベルからでています。
曲の作りはおもいっきり60年代。
The Fiestasらしい感じは無くてオールディーズですね。
the_railroad_song.jpg

| | Comments (0)

July 11, 2004

投票率の低いことの責任は...

またまた投票率が低かった様ですが、
この傾向はズ〜と続いている訳でして、
投票率の低さに対しては有権者に投票を呼びかけるだけで後は知らんぷりになっています。
投票に行った人にはメリットが有るようにしたらどうかと云う意見を聞いたことも有りますが、どんなものでしょうか。
いっそのこと投票率が50%を切ったら、当選者が無かったことになるとか、当選によって利益を受ける方々がまるまるの権利を行使出来なくなるようにすれば少しはまともになるのでないか思います。
国民が『誰がやっても一緒」なんて、堂々と行っているのは政治をおこなっているかたがたがそういったように国民を思い込ませているのでもあるのですから責任を少しはとっても良いのでは無いでしょうか。
選挙で当選したら前に悪いことをやっていても『みそぎを受けた」といって堂々と国会に出て行っているのはこっかいぎいんが国民の代表と云うことから考えたらおかしなことです。
投票率の低いことの責任は...政治家にも取って欲しいと思っています。
投票されないのは反対票だと思います。

| | Comments (0)

I Can't Shake Your love

The Fiestas/
1975年の作品。のびのびとした歌いっぷりが気持ちよく感じます。
実力は2流でしょうが、それだけで無い何かが有るグループです。
この後もLPなんかを出すくらいですからそうでしょう。

| | Comments (0)

July 10, 2004

In My Opinion

The Vandals/
レーベルが「T Neck」ってことは、The Isley Brothersと同じ。
プロデューサーはThe Isley Brothersの面々がつとめています。
R.Isley、O.Isley & R.Isleyですね。
曲はThe Isley Brothersの「3+3」以降の音でなく、
昔のタイプになっています。
要はコーラスグループっぽい感じ。
裏面は「Part Ⅱ」になっています。
in_my_opinion.jpg

| | Comments (0)

July 09, 2004

結局Windows自身が問題なのね

Windows版Mozilla/Firefox/Thunderbirdに脆弱性発覚」という記事が出ていますが、
「IEやMozilla等のブラウザは自身で処理できないURLに遭遇した
場合、この情報を利用して外部のアプリケーションを起動する。」
「しかしWindows自身が登録したshell:の関連付けは上記の
期待に反して安全では無かった。」
全部をブラウザ自身がまかなえないので、無理なことはOSにまかせたら、Windowsが安全に処理してくれなかった。.......ということですか?
Mozilla等のブラウザが問題というよりは、Windows自身が問題なのね。

| | Comments (0)

July 08, 2004

「ソニーのHDDウォークマン宣伝は誤解を招く」とApple

.....と云う記事が「PCUPdate」に出てました。
「ソニーのHDDウォークマン宣伝は誤解を招く」とApple
これは確かにAppleの云う通りですね。
フェアじゃないぞ!ソニー。
品質を落として曲数を水増ししててはなぁ。
消費者も騙されないようにしなければならないかもしれないけど、
それだけじゃないと思います。

| | Comments (0)

July 07, 2004

健康診断〜人間ドック

昨日は会社の健康診断でした。
今回から病院での健康診断(ひょっとして、人間ドック?)になりました。
多分40歳以上に限定。
受付をして中に入るとそこはホテルのロビーの様でした。
絨毯(そこそこのカーペット?)にソファーは両肘付きのフカフカでした。
健康診断自体は今までの健康診断に少しプラスαがある程度。
バリウムを飲んでレントゲンを撮ったんですが、バリウムが以外に美味しかったりしました。
また、血液検査の注射が看護婦さんが旨くてほとんど痛く有りませんでした。
最後にレストランでモーニンングセットが付いてきて驚きましたが、
まあ、バリウム対策で水分を取ってもらって、注射の影響も減らそうと云う魂胆でしょうか?
費用も会社持ちですから来年もお願いします。
(看護婦さんも医師も奇麗な方がいました。男はレントゲンの技師だけでした。)

| | Comments (0)

July 04, 2004

異業種マックへ 再生請負人は即決即断

土曜日の朝日新聞の「Be」に出ていました記事がインターネットにも出ていました。
中程までは今まで聞いていた話ですが、
◆藤田色どうする
◆半月で組織改革
◆世界企業を強調
は、最近の状況ですね。
インタビューに対してハッキリした答えが出てくるのは気持ちよいものですね。

| | Comments (0)

July 03, 2004

PowerMacG4-AGP完全復活

ここズ〜と突然ファンがひどい音で回りだす様な症状が出ていました。
最初は負荷がかかるとおかしくなるようでしたが、だんだんひどくなる様でした。
CPUを冷やすことから始めましたが症状は変わらず。
回りものは内蔵のファンと電源ということでまずは内蔵ファンを交換しましたがまたしても症状は変わらず。
電源に的を絞った訳ですが、DOS/Vの電源はそのままでは使えないのでちょっとギャンブルです。
以前にPowerMacMTの電源を交換した時も少し改造しましたが、
今回はメインで使っているAGPですからそんな訳にも行かず、
改めて探したところMac用の電源を発見。
発見したところでこの会社(ネクストロ)に有ったことを思い出しました。
店舗が「五州貿易」だったんですね。
電源を交換したところ遂に症状は出なくなりました。
金額的にはDOS/Vの電源よりも一万円ほど高いのですが、ソケット等を替えたりしていることを考えれば
安心を買うと思えばしょうがないか?
本当はすんなり新品のMacを買いたいですね。
ちなみに修理に出すと5万円コースぽぃです。(でなくても2万円コース)

| | Comments (0)

July 02, 2004

ウォークマンは初物ばかり買ってますが.....

ウォークマンは初物ばかり買ってますが.....
最初のこれから、
sony3_12.gif
次はこれで、
sony3_13.gif
最近はこれなんかで、
sony3_18.gif
今も全部有るんですが
こんどのは全然買う気有りません、iPod有るし、
一番の理由はiTuneですね。
PS2も有るしPSXも有るけど、初代ウォークマンのインパクトはどれにも無いですね。
音楽はハードじゃないんですよ。ソフトですよ。
例えばオーディオにお金をかけてもラジオで聞いても伝わる音楽は伝わります。
やっぱりiTuneは良いですよ。

| | Comments (0)

July 01, 2004

We Got Love

Theatrics/
このグループはあのドラマティックスの片割れだった様な記憶がありますが、カッコイイんですが、致命的な弱点が..........
音がひどすぎます、カートリッジ替えてみちゃったじゃないですか。
そういえば、全部のレコードがそうだったような。
最近のCDしかきいたことが無い人だったら絶対に聞けません。
曲自体はDoramatic Experlence(綴りに自信なし)の頃の
Dramaticsの音ですね。とっても良い。

| | Comments (0)

Together/Tierra

Tierra/
amazonで聞けるのは久しぶりかも。
「Greatest Hits of Tierra」の最初に入っていますが代表曲なんでしょうか?
ソウルミュージックの中でもラテン系のグループは結構有るんですが、元々「SANTANA」もビルボードなんかでは、R&Bの中に入れられていたことが有りました。
「Tierra」の場合はラテン系の香りがするボーカルグループという感じで多いタイプです。
大体が選曲のセンスが良くてアレンジも旨いのが共通点ですが、アップテンポはラテン色が強くてダメというのが相場です。
まあ、スローだけ目当てでも十分納得出来ますね。一部分だけではどれだけ良さが分かるかは(?)なんですが、amazonではこちらから。

| | Comments (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »