« May 2004 | Main | July 2004 »

June 30, 2004

Hey There Lonely Girl

Flakes/
かなり多くのアーチストがレコーディングしてますが、
1980年頃の曲はどれもレベル高いですね。
Eddie Hollmanのオリジナルの完成度が高いので
どれも同じ様なアレンジなんですが、演奏が良いのは七難隠す(?)
現在「iTune」に入っているのは、
Eddie Hollman
New Edition
Flakes
の3曲です。
Flakesの場合は、リードボーカルが旨く歌っていますが、
インパクトはちょっと無いかな?
後半のギターの演奏がなかなか良いものです。

| | Comments (2)

June 29, 2004

Every Thing Coming Up Love

Richmondo Extention/
Polydorの前の「Silver Blue」時代の曲です。
B面は「Girls Were Made To Love」
1974年。
古き良き時代のフィラデルフィア・サウンドなになっています。
両面ともに素晴らしい出来です。
よりグループらしいコーラスが聞けます。
やっぱり演奏が表に出たら良くないですよ。
(基本的な話で、たまに良い場合があるから難しい)

| | Comments (0)

June 28, 2004

古いプリンタをMacで使う

古いプリンタをMacで使う」の記事が「ALL About japan」に
中でも「裏技を使って、つながらないプリンタをつなぐ」は注目です。
ドットインパクトプリンタが繋がる可能性もある様です。

| | Comments (0)

June 26, 2004

Let's Get Into Something

Richmondo Extention/
良くも悪くもVan Macoyのサウンドです。
1975年ということですからVan Macoyが売れてきたときか?
アレンジとプロデュースをしてますから当然それっぽい音になっています。
1枚は裏表同じ曲。もう一枚は片面が「She's Every thing I Need」になっています。
Polydorから出ていますが、74年頃は「Silver Blue」からレコードを出しています。
同じVan Macoyが関わっていますが、「Silver Blue」時代の方が間違いなく良いと思います。
ちなみに録音状態は(?)良く有りません。
レコードが曲がった時の様にフワフワした様な音になっています(ワザと?)

| | Comments (0)

June 25, 2004

14インチ・パワァ・ピザ

今日一番笑ったのは「14インチ・パワァ・ピザ」。
マク経由、「14インチ・パワァ・ピザ」。

| | Comments (0)

June 24, 2004

GigaDesigns社CPUカード

GigaDesigns社CPUカードのGigaDesigns G-Celerator 933MHzを取付けました。
PowerMacG4-AGP.
ジャンパーピンの都合で800Hz。(933Hzだと1ケ足りない為)
今のところ動きがキビキビした感じになりました。
交換した本当の理由は、暑くなってファンが回るようになったら(?)、ひどい音がするようになった為、ファン付きの「GigaDesigns G-Celerator」が候補になりました。
前はおかしな音がしなかったのにな〜。
ボーナスが半減したので、とりあえずもう少しがんばる予定。
gigadesigns_gcelerator_933mhz.gif

| | Comments (0)

June 23, 2004

人ごとじゃない「トラブルたずねて三千里」

トラブルたずねて三千里:(173)豪雨来襲!(上)は凄いですね。
今回の台風は結構ひどくて、うちの会社もいつもよりひどい雨漏れ
一応工場内なのでそのままにしてますが、一番ひどかった所は子供のビニールプールくらいの広さで漏れてました。(^^;
その中の部品倉庫として作られたところに机を入れてパソコンを入れています。
部屋の上は倉庫になっていますが、当然、雨漏れしてそうです。
(漏電で一カ所ブレーカーが落ちてました)
建てて10年ほどしか経っていないのですが、会社がケチった様です。
「トラブルたずねて三千里」の今回の話は思いっきり参考になりそうです。
続きが早く見たいですね。

| | Comments (0)

June 22, 2004

I Just Can’t Say It/L.A.Superstars

L.A.Superstars/
ビールで有名なバドワイザーのコンテストで優勝(?)してレコードをプレスしたという実力派のグループ。
なってったて、この一曲が最高です。
ドアが閉まる音から男女の会話で始まります。
ミディアムテンポで気持ちよい謡声が良いですね。
コーラスはあまり特徴が無いのですがこういった曲の場合はOKです。
終わりの方に語りが入ります。
途中のギターの音色も好み。
全体の評価は大変高い評価です。

| | Comments (0)

June 21, 2004

OSX&レーザープリンターの 設定

以前古いレーザープリンターが動く報告を書きましたが、今回は設定方法。
といっても特に難しいことはなし。とりあえずゴーストスクリプトを入れておいてください。
「システム環境設定」がら「プリントとファックス」を開きます。
GSPrint2.jpg
「プリンタを設定」のボタンを押します。
GSPrint3.jpg
追加のボタンを押しまして、一番上で『IPプリント」を選びます。
GSPrint4.jpg
「プリンタのアドレス」と「キュー名」はプリントサーバーの取り扱い説明書に有ります。
次に「プリンタ設定」からレーザープリンター(今回はキャノン)を選びます。
これはゴーストスクリプトを入れると入ります。
GSPrint6.jpg
最終的に次の様になります。
GSPrint7.jpg
今回はLIPS-IV Formatic+lips4.....を選びます。
以下のウインドウが出ますので、後は選べばOK.
GSPrint8.jpg

| | Comments (0)

June 19, 2004

ウイルス対策について

一般的なウイルス対策は
 ・ウィルス対策ソフト
 ・プロバイダーでの削除
 ・送信者へ警告メールの自動発送
 ・インターネットに繋がない(結構多い)
等が有るようですが、それぞれ問題が有るようで、
英語でよく分からないのですが
・(送信者へ警告メールの自動発送)等は
発送者の意図とは別にインターネットのトラフィックを増大させ
スピードを遅くさせると云った副作用が有ります。
・(ウィルス対策ソフト)は毎日何度も新しい定義ファイルを導入しないと
意味が無い訳で、上記と同様の問題が有ります。
・(プロバイダーでの削除)は他のプロバイダーからのウイルスだけでなく
自分のところからウイルスを出さないことが一番じゃないでしょうか。
自分のところだったら発信元を特定出来るんじゃないの?
インターネットの世界に出て行ってしまえば
発信者の特定はなかなか困難な様ですし。
・(インターネットに繋がない)は自分の周りでは結構多かったりしますが。
「インターネット出来ないパソコンに大枚はたいてアホか」と思います。

最近は結構ウイルスっぽいのがが来るようになりましたが、
どうも警告メールのようですね。
最近は発信者を偽るウイルスが多いのに
そのアドレスにメールを出すなんてことは
どうかしているわけで。

『臭い匂いは元から絶たなきゃダメ!』
という名言の通り、まずは最初のプロバイダーのところで
止めていただけるのが一番かと。------外に出さない。
(もうやっているのでしたら、ごめんなさい。警告メールも止めてね)
ウイルスはほとんどがウインドウズのサービス品((^^;)ですから、
パソコンをそのまま使いたければ他のOS(Linuxとか.....)
替えちゃってもいいやという方にはMacとかに替えれば
ずいぶん楽になります。多分。

もちろん自己責任でご自由に判断していただければ結構かと。
評価とか判断が間違っている場合も有りますので、その時はご容赦ください。

| | Comments (0)

June 17, 2004

Let Me Show U/Lorenzo Smith

Lorenzo Smith/
ここしばらくはCDを「iTune」に取り込んでいました。
いや〜、本当にCDは楽ですね。
ある意味価値が下がった様な気がします。
ひょっとしたら最近のCD問題はCDをやめてレコードに戻ればいいんじゃないの?
簡単にコピーは出来ないし、間違いなく音質は下がるし。
レコードだったらCDほど簡単に複製は出来ないし。
(出来るかもしれないけど)
CCCDなんか作ってるよりマシでしょう。
さて、Lorenzo Smith/Let Me Show U
良く出来ていますし、歌も十分ですし、演奏も良いし、
ラップの部分が早口で曲に旨く乗って良い感じ。
(ラップというより早口の歌?)
比較的新しめな中ではフェイバリットの一曲です。

| | Comments (0)

June 15, 2004

My Love Is Real/The Controllers

The Controllers/
良いグループですよ。
なんたって、スローナンバーが凄いです。
何曲も良い曲が有ります。
それで、アップテンポはほとんどダメ。(^^;
1〜2曲くらいしか良い曲が無い。
ただ、スローナンバーにも問題があって、
どのスローナンバーも長〜い。
結局、プラスマイナスしてもプラスのグループです。
amazonでも「Controllers」はあります。こちらから。

| | Comments (0)

June 14, 2004

I Wanna Know Your Name/Force M.D.'s

Force M.D.'s/
ソウルの定番の一曲で、かなりの数のアーティストが取り上げていますね。
彼らのこの曲は巧いし、良い出来ですが、面白くはないですね。
リードに癖がなさ過ぎ。(^^;
後半から語りが入るんですが、結構長いです。
どうも車のことを話しているようで「BMW」とか云っています。
面白いのは「プー、プー、プー。」とか終わりの頃に云ってます。
これが一番の聞き所です。(笑)
amazonのここに有りますが、「一番の聞き所」は聞けませんでした。

| | Comments (0)

June 13, 2004

システム移行機能/新Power Mac G5

Mac & Palに「システム移行機能の写真が掲載」の記事が。
「旧Macから新Macへのシステムの移行が次の簡単な3ステップで行える」
これは良い。
そろそろPower Mac G4(AGP)がヤバくなってきているのでこの機能は要チェックだな。

| | Comments (0)

CD の情報を Gracenote CDDB に送信

レコードの取り込みばかりをしていましたが、思い立ってCDをiTuneに取り込みました。
6枚目に曲の情報が無いとのことで、いつもお世話になりっぱなしですので、
休みでもありますから、入力、そしてGracenote CDDB(CD データベース)に送信しました。
CDはOmega-Oneの「Voice From Above」。

| | Comments (0)

June 12, 2004

Walking On Air/Force M.D.'s

Force M.D.'s/
比較的新しいグループ。
いや、十分古いか?(86年)
70年代のいいところを旨く取り込んでます。
コーラスグループらしい感じ、途中までは。
後半に入るとゆっくりめのラップが入ります。
80年代以降はラップですよね。
(ブームがということで...)
スロー気味のラップはsweet系にも良く合います。
旨く作っています。
けど、いまいち、面白くないんよね。
個性が無いのかな?

| | Comments (0)

ビル・アトキンソンの今、......

『(ハードディスクが)何Gバイトになったとか、そんなことはどうだっていい。重要なのは、それで何ができるかということだ。』
これですよ。
これが分からない人が多すぎる。
単に他の人が持っているから自分も欲しいとか.....。(・・?)
パソコンを使って何をしたいか、どうすれば出来るか。
何を使ったら楽になるか?
考えてみて欲しい。

こちらから。

| | Comments (0)

June 11, 2004

What'd I Say (Parts. 1 & 2)

Ray Charles/
(ToT)/~~~

| | Comments (0)

Can't Help But Love You/Whispers

Whispers/
あの有名な曲です。
でも曲自体は嫌い。
他のアーチストの場合は良く思ったことが無いのに、
いつも知っている曲だな〜と思っているうちに
Whispersの世界に入っちゃうんですね。
癖のある歌いっぷりはいつも通り。

| | Comments (0)

June 10, 2004

iTunes 4.6 for Mac & Windows

iTunes 4.6 が出ました。

『iTunes 4.6 および AirMac Express を使って、次の操作を行うことができます:

AirTunes を使って音楽をホームステレオにストリーム配信する
AirMac Express がある場合は、AirTunes を使って、AirMac Express ネットワークに接続されたリモートスピーカで音楽を再生できます。音楽をリモートスピーカにストリーム配信するには、「iTunes」ウインドウの下部にあるポップアップメニューからリモートスピーカを選びます。』

アップルジャパンはまだホームページの変更は無いようですが、Apple(USA)は変更されています。
ソフトウエアアップデートで問題なく「iTunes 4.6 」になりました。

| | Comments (0)

June 09, 2004

I Only Meant To Wet My Feet/Whispers

Whispers/
彼らの曲の中のスローナンバーではこの曲と
「Can’t Help But Love You」が
個人的にはベストです。
しかし、Whispers/独特の癖は、
日本語にある方言のようなものか?
それとも個人的な「舌足らず」とかいう
類いのものがはたまた別のものか?
ず〜と、分からないままなんですが、
彼らの曲(癖)を聴いていると
落ち着けるんです。なんで?

| | Comments (0)

June 08, 2004

MS怪談物語(その2)が出てました

「がんばれ!!ゲイツ君」が更新してました。
「MS怪談物語(その2)」ということで、今度も怖い話。
「先月号の日経WindowsNTProにその件についての特集記事が組まれていたようです。題して「知られざるWindows NTの世界 ー 銀行のATMのOSがWindowsって本当?」
最近は携帯にカメラが付いているから証拠が残るので大変ですね。

| | Comments (0)

Special lady/Ray, Goodman & Brown

Ray, Goodman & Brown/
Inside Of Youと同じLPに入っている曲で、
甲乙付けがたいですね。
ラストがアカペラになっていますが、
実力の見せ所ですね。
もちろんamazonで聞けます。

| | Comments (0)

1000台規模のMacをつなげた日米の研究者二人が語り合ったこと

こういった話は夢があって良いですね。
自分用にメモしておきます。
記事はこちら

| | Comments (0)

June 07, 2004

Bingo/Whispers

Whispers/
有名になる前のWhispersは素敵です。
なんたって、もの凄く癖のある歌い方をしてます。
この癖に慣れたらたまりません。
何曲か素晴らしい曲が有りますが、
なかでもこの「Bingo」は
アップテンポでは彼らの曲の中でもピカイチ。
昔FENで聞いた時のインパクトは大きかったです。
なかなか、聞くチャンスに恵まれなかったので
何年もたってから手に入れたLPの中に入っていた時は
「この曲だ〜」って感じで感激でした。
まさに「Bingo!!!〜!」
amazonで聞けます。ここから。

| | Comments (0)

June 06, 2004

Inside Of You/Ray, Goodman & Brown

Ray, Goodman & Brown/
日本でも少しは話題になった(?)彼らは元Moments。「Moments」は素晴らしいグループなんですが、
LPが出た1979年にはよりぴったり合います。
いわゆるブラックミュージックは時代より先に進んでいることが多いので、音は大変素晴らしい音です。
80年代のディスコでなく新しい時代の音という感じ。
まあ、ジョージ・カーが絡んでいればこんなんにもなります。
しかし、ファルセットの出だしとかはスゴイ。
いわゆる部屋の空気が変わるとか、
amazonでも聞けます。ここから。

| | Comments (0)

June 05, 2004

I Dare You

The Temprees/
1976年の作品。
古くからのグループで全盛期を過ぎた頃です。
甘茶ソウル大辞典によると、
「一時代を築いた彼らが最後に一花咲かせようともがき苦しむ断末魔.........」
元々ファルセットのグループだとか、
LPは一枚持っていましたがほとんど聞いてないな〜。
バリトンのリードですが悪くはないです。

| | Comments (0)

June 04, 2004

OSX&レーザープリンターの動作報告

Mac OSX ではドライバーが無いために、古いレーザープリンターは使えなくなっていますが
フリーウエアのGhostscriptを使えば、使えます。
ただし、Mac OSX の10.3では動作報告があまり見られないようです。
今回は、会社で余っていたレーザープリンターLEP-870と持ち込んでいるPower Mac(青白)
それにプリントサーバー、これは会社がバッファローのものを使っているので、
あえてI・Oデータの「ET-FPS1L」。
OSが10.3で印刷出来ました。
ただし、アクロバット系はフォントのところで落ちますので、
OS標準のプレビューで開くと印刷可能です。

| | Comments (0)

June 03, 2004

Go Right On

The Three Reasons/
レーベルは「Carnival」。
マニアには有名なレーベルだったはず。
いや〜、思い出せないよ。
曲はミディアムテンポで、チョッと軽め。
楽に聞けます。
go_right_on.jpg

| | Comments (2)

June 02, 2004

稲本は骨折で全治3カ月

だそうで................
痛いよな〜。
稲本は骨折で全治3カ月 アジア杯出場も不可能に

| | Comments (0)

June 01, 2004

Sugar Forsted Love

First Of January/
Google曰く、「選択された言語のページからは該当するページが見つかりませんでした」だそうで。
案外、貴重かも?
曲は1973年の作品。
タイトルにシュガーって有りますが、本当に甘〜い曲です。
プロデューサーがPatrick Adamsですよ。
こりゃ〜悪い分けないですよ。
Patrick Adamsだったら、買っといて間違いないですね。
sugar_forted_love.jpg

| | Comments (2)

普通のパソコンでATM

がんばれ!!ゲイツ君」が更新されていますが、
No.215 MS怪談物語〜あなたの後ろに忍び寄る影」は怖いですよ。
以前、「百五銀行でWindowsを導入」と云う記事が有りましたが、自分の取引先でそんな銀行が有れば即解約しますが、実際のトラブル内容をみると遥かに恐ろしいものです。

| | Comments (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »