« スタムがラツィオに感謝の言葉 | Main | Just Say I Love Her »

May 19, 2004

Jackie

Train Robbers/
1976年の作品。
クレジットだけ見るとソロシンガーかと思いますが、
中味はまるっきりコーラスグループです。
何度聞いても聞き飽きない曲です。
サウンド的には一番良い時のシカゴの「シャイ・ライツ」。
歌のバックで語りが少し入ります。
ヘッドホンで聴いていると昔聞こえなかった音が
結構聞こえます。

|

« スタムがラツィオに感謝の言葉 | Main | Just Say I Love Her »

Comments

THE ESSENTIAL SWEET SOUL SELECTION (GOLDMINE GSCD4Z)でTricky Dick(ST. SIMONS 101)'77をやってるグループと同じだと思うんですが、やはり甘いバラードのWill You Answerという曲をやっている Child of Friendship Train Robbers も同一グループなのではないかと思われます。他にもTRAIN ROBBERS (BOBLO 514) I CAN'T SEE THE NUMBERS TO DIAL 76なんてのがあります。このJackieも前二曲同様の高レベル甘茶ソウルですね。ジワジワと効いてきそう。

Posted by: zouky | January 23, 2007 at 04:53 AM

この記事はかなり前のものですから写真も無しですね。
片面しかデジタル化してないので見つけたら再度記事をアップするつもりです。
ザッと探してみたのですがTrain Robbersのディスコグラフィは見つかりませんでしたので腰を据えて探さないとダメですかね?

Posted by: adhista | January 23, 2007 at 08:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スタムがラツィオに感謝の言葉 | Main | Just Say I Love Her »