« Need You Near | Main | 「Longhorn」、4-6GHzのPCを推奨 »

May 05, 2004

昨年の「Blaster」の教訓が生きていない

ココログを見ていても、昨年の「Blaster」の教訓が生きていないと感じるのは私だけでしょうか?
インターネットに接続しただけで感染しますので、本来は対策した上でインターネットに接続するべきでしょう。
---------------------------------
シマンテックによると、W32.Sasser.B.Wormは
「ランダムに生成された IP アドレスの TCP ポート 445 上に接続しようとします。」
ですから、インターネットに接続する前に TCP ポートの処置をしておく必要があります。
注意として
「 TCP ポート 5554、9996 および 445 を ファイアウォールでブロックすると同時に、マイクロソフト社の提供する修正パッチ (MS04-011) をインストールしてください。」他
があります。
---------------------------------
修正パッチ (MS04-011) を当てることによって問題が発生することも有ります。
昨年にはインターネットに接続して修正パッチや対策ソフトを入れる前に感染なんてことが有ったようです。
また、新しいウイルスも続々と出てきています。(Sasserの系統も)
朝にセキュリティソフトを更新しても夕方までに新しいウイルスが出て感染したなんて話も有りますから、Windowsの場合は感染することを前提として導入を考える必要が有ります。

感染した状態でインターネットに接続すると修正パッチや対策ソフトを落とす前に
かなりのウイルスを送り出すことになります。
つまり「加害者」ということになります。
極端に多くのウイルスが出ている様な時は、
Windows以外の選択肢から修正パッチや対策ソフトを落とすか、Windows以外を使っている人に
修正パッチや対策ソフトを落としてもらうのが最善の策じゃないでしょうか?

|

« Need You Near | Main | 「Longhorn」、4-6GHzのPCを推奨 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Need You Near | Main | 「Longhorn」、4-6GHzのPCを推奨 »