« Come On With It | Main | Ain't That What You Want »

May 01, 2004

インテル×ラツィオ(セリエ第31節)

『愛と幻想のフットボール』「インテル×ラツィオ(セリエ第31節)」が出ていました。
「ペルッツィの獅子奮迅は感涙モノだった。」
「シュートを前に弾いてボールに覆い被さるペルッツィ。こぼれ玉を狙って右足をフルスイングするアドリアーノ。怖かった。」
激しく同意!!!
しかし個人的に一番驚いたのは
ミハイロビッチのフリーキックがサイドバーに当たった時の音!!!!!
活字で表現すると「ビシッ」という感じなのだろうが、
私は金属が悲鳴をあげ、ひびが入ったと確信した。(^^;
あの有名なレアルの選手のキックでもそんなのは覚えが無いぞ。
残り3試合、次はレッジーナか?
許すから、ケチョンケチョンにやっつけてください。

|

« Come On With It | Main | Ain't That What You Want »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Come On With It | Main | Ain't That What You Want »